1. Home
  2. Information
  3. Detail

2015年04月02日

伝統産業支援プロジェクト「つくろう!日本の手仕事の未来」

創刊110周年を迎えた『婦人画報』がプロデュースする
読者参加型の伝統産業支援プロジェクト「つくろう!日本の手仕事の未来」。
樹齢100年以上のさわらで作る、木曽の飯台を守ろう!by婦人画報&松田美智子。
というテーマで、1日限定の料理教室を開催させて頂きます。

日時:2015年4月25日(土)11時~・17時〜

場所:松田美智子料理教室

(※参加費には、飯台・蓋・レッスン料が含まれております。)

 

今回のイベントの主旨は、日本の食卓から消えてしまうかもしれない、稀少な食材や料理道具の大切さを、みなさまにお伝えするものです。

今日も昔ながらの方法で、環境と共存しながら、丁寧に、職人さんたちが心をこめて作っている道具。そんな道具を使用して作る料理は何が違うのか。

 

道具のバックグラウンド・クオリティを知って作る料理の楽しさ。

職人さんたちの手仕事を意識して選び、買って、永く大事に使うこと。感謝していただくこと。

 

是非この機会を通してみなさまに実感して頂けると幸いです。

ご支援宜しくお願い致します。